中折れ防止

ぼっき不全

男性のぼっき不全の治療法

インポテンスは男性のぼっき不全を指します。ペニスを達成し、持続的(または)満足のいく性生活(性交)に十分な勃起を維持することができないとしてぼっき不全が定義されています。原因に応じて治療します。

ぼっき不全

ぼっき不全

1. ぼっき不全は一般的に早漏から進化します。ペニスは完全に勃起しない、または不本意ながら勃起した後ではなく、硬くない、膣内に挿入することはできませんので、性交を完了することはできません。
2. 早漏は3分より一般的に少なく、非常に短いですが、15チック以下より射精性交の時間を指します。早漏は最も一般的な射精障害、成人男性の3分の1以上の発生率です。
3. 夢精とは、非オナニーと性交の場合の射精現象です。夢精は無性交イベントの時の射精で、靑少年の正常な生理現象を見て、約80%未婚靑年もこういう現象があります。エミッションと呼ばれる夜行性の排出量を夢見て、睡眠中に発生し、発光が華ジンと呼ばれる覚醒状態で発生します。

 

 

4. 射精しない、射精症とは、ペニス勃起と正常に、性交が射出精液、または他の場合は射出ザーメン膣内射精しないので、性高潮と獲得性の快感が達成できません。
5. 無性欲と性欲の低下は、刺激性でも性的興奮と性交欲望を生まない、または有性興奮や性的欲求の強度が低いです。

もしぼっき不全患者の男性は心理の要素からによると、心理治療を行う必要があり、患者に性の知識を十分に理解する、性の誤った認識を解消する、新たに自信を再確立するようを導きます。同時に彼女にサポートや励まし、お互い理解して、また劣等と不安緊張の心を排除します。

 

ぼっき不全

ぼっき不全

もし患者は体のその他の機能が発生病変による器質的ぼっき不全の場合は、我々は基本的に男性のぼっき不全を治療するための対症療法にその原因を検討する必要があります。
注目すべきは、いくつかの慢性病糖尿病のような、心の脳血管病の患者は長期服用している薬や抗うつ薬の成分を含んでいくつかにもつながる患者がぼっき不全の副作用があります。
男性科の医者からのご注意、いったんぼっき不全の症状が現れ、早く病院に行くべきで、検査と診断を受けます。同時に薬物治療薬を選ぶことができて、最高は医者の指導のもとです。

 

 

いんぽてんつ改善

いんぽてんつ改善方法の紹介

いんぽてんつとは一部男性達が掛かられたセックス障害の病気で、男性勃起の機能障害で、男性のセックス機能にもよくある障害です。勃起の度合が足とかりないとか時間が短すぎるとか、満足できる様なセックス生活がいられない。いんぽてんつ改善に関わる注意事項を皆様と一緒に共有しましょう。

 

 

「いんぽてんつ改善について」

精神的な要因を取り除いてください

性知識を十分理解し、精神的要因がセックス機能への影響を十分認識すべきです。性欲を正しくと考えられ、人前に晒さない事だと思われて嫌がりしたり怖気たりしていけない。1か2回ぐらいのセックス失敗のせいでがっかりしたり心配したり、自信を掛けてはいけませんよ。夫婦双方は感情的コミュニケーションを増やし、調和が取れなかった要因を吹飛び、暗黙に歩調を合わせる事です。妻の励むことは旦那さんのいんぽてんつ改善にとても重要です。妻は旦那さんの事を配慮し、愛撫し、励むことで、できるだけ不満な情緒を流れさけないよう、旦那さんに精神的ストレスを持たさない様にすべきです。性交中思想が集中すべき、特に性快感の高潮につく射精しようとする時に、更に思想が集中することです。

セックスを控える事

長期間に性交をし過ぎし、色情にふけ、自分慰め過ぎて精神的疲れに招き、いんぽてんつに引き起こす原因の一つになります。実践が証明した様に、夫婦が床を分け、セックス生活を一時ストップし、各様の性的ショックを避け、中枢神経と性器官を十分に休ませる事は、いんぽてんつ改善に最も効き目がある措置です。

 

いんぽてんつ改善

 

体の素質を高め

体が弱いや疲れすぎや睡眠不足や、緊張した長時間の知力ワーク等も病気に掛かる要因です。体育運動を積極に参加し体質を増強する様に!また、休みに気を付け、過労を防ぎ、中枢神経システムのアンバランスを調整する様にします。

いんぽてんつ改善する為に、普通スックス生活を控え目にし、房事多すぎとかセックス生活が早すぎ等いんぽてんつ誘発する要因をさける様に!男性いんぽてんつ改善治療期間に、双方が暫く間にセックス生活をストップする事にも勧められ、これは性器官及び中枢神経システムの改善と回復に役に立つ事です。

生活ストレスの増やしにつれ、睡眠時間も減少し、体質がダウンし、セックス生活の質量が確保できません。なので、積極的な体育運動、過労と高緊張なステータスから免れ、中枢神経の機能紊乱及び内分泌失調等の病を防止すべきです。

男女双方は精神的要因の面に、緊張すぎてはいけない事で、両方はお互いにコミュニケーションを増やし、普通性知識を多いに身につけ、セックス生活を正しく考えべきです。こうするからこそ、双方ともわりに満足できるようなセックス生活を得られる可能性が高いです。

 

 

中折れ改善

中折れ改善法

中折れについての治療法はいくつもありますが、ひとつ言えることは、中折れ改善できることです!中折れに悩ませる方には紛れなくの情報です。治療成功判断の基準はやはり患者の方及び伴侶の方の満足度になると思いますが、最も重要なことは、もともと中折れは死に至る病気でもないので、治療において一番大事なのは安全性になります。

 

 

一、行為治療方法

射精の頻度、女上男下の体位、射精の停止及び再開、圧力をかけ、骨盤底の筋肉収縮する運動などは全て行為による治療の範疇内です、短期の成功率は95%にも上りますが、長期にわたる研究の結果により、75%の患者は治療後3年にたっても治療前と同じ状態とのことは判明しましたので、行為治療法はほんの一部の患者さんには長期なる効果が発揮できます。

二、中折れ改善の薬品治療法

研究によりますと、多くの男性は中折れになった原因は亀頭部分の軟部組織の保護に当たる膜が損傷あるいは剥離が原因で亀頭は敏感になり、しかも炎症になりやすい、T-lenbontという膜修復液をお勧めします。中折れ改善と消炎に有効です、亀頭の免疫力とバイ菌に対する抵抗性を高めます。

 

中折れ改善

 

三、手術治療方

手術治療法も考えられます、よくある手法は選択性陰茎背神経切断術や陰茎人工器官埋め込み術。手術による治療は一定な創傷性とリスクが持つため、医者も患者も手術を選ぶ前に、慎重に考えるべきです。

四、日常調理による中折れ改善法

毎日体に良いものを食べます、例えばトマト、ニラ、クルミ、エビなどで。適当にスポッツに励み、自身の抵抗力と身体機能を補給します。

中折れ改善には漢方もいいです!ちょっと試してはいかがでしょうか!漢方中折れ改善法は独自な解決法を持ち、病を治療するうえ、副作用も小さいです。漢方薬の陰萎回復剤は天然草薬を用い、高い活性をもつプロテスティスエンザイムや、UF-V細胞ライチックペプチド、S-X耐力素及び多種なミネラルや微量元素を含まれています、徹底的に男性インポテンツや中折れなどの性機能障害を解決してくれます、同時に男性性器官の二次発育にも促進し、男力をアップします。

 

 

中折れ対策

中折れ対策と防止方法

中折れは何か、中折れは勃起機能障害とも言う。性交際に、男性が性生活の時に、陰茎が勃起できず又は勃起不堅で長く持たないので、正常な性生活を遂げず、或いは、陰茎が根本に陰道を差さずに性交に至らないのを指す。 今日はいくつか中折れ対策と防止方法を教える。

 

 

 

中折れ対策の薬物治療

1 性ホルモン:生殖機能低下性中折れに適するプロピオ酸睾丸のケトン25 mg。筋肉注射一日おきに1回、続けて2週間を使用して、腎性素500~1000単位 筋肉注射毎週1~2回、4週間を続けて使用する

2 性機能減退:促進素、甲状腺ホルモン治療

3 ビタミンE100ミリグラム、1日に3回。オリザノール20 mg毎日3回

中折れは病因によって、自身状况等の個別の差で、治療方法も異なる 若し勝手に中折れ治療の薬物を紹介なり、 単一、盲目的に薬物治療を図り、病情を合わせなければ、更なる激しい効果が出るかも。

 

中折れ対策

 

中高年男性の中折れ対策の寒い湯交代浴法

これはとても古い的男子性功能を高める練習方法である。寒い湯交代浴の際に、できればお風呂で十分温めてからお風呂に出る。陰部に寒い水を加えて、3分間ぐらい待って、ペニス、陰嚢収縮後に御風呂に入る。こう繰返して3-5回後に終らせる。もし每日「交代浴法」を堅持すれば、中年以後の男性精力付けられ、性功能高め、中折れ防止できる。この寒い湯交代浴法には、シャワのヘッドを使うのは同じ効果が出る。

若い男が適用される中折れ対策の「空冷」トレーニング法

睾丸から言えば、布団を寝るのは良好な睡眠状態と言えない。前に述べたように、睾丸生産精子と男性ホルモンの最適温度は体温よりやや低い温度で、だから、陰嚢は良好に放熱出来なければ、睾丸機能に影響を与える。

睾丸が重要活動を図る際に、布団の蒸し暑さに陥るのが、これは睾丸には非常に不利な物。実は、対策はとても簡単である。それは陰嚢を比較的涼しい空気の中に暴露させて睡眠すれば、陰囊が良好な通风放熱できるように。若い人にとって、この「空冷式」練習方法は寒い湯交代浴法より便利且つ効果がある。

できれば、一年中の四半期とも、陰嚢を空気に曝しての睡眠はもちろん良いこと。しかし、冬の時には、風邪を引くかも。この時に出来れば布団を寝て、ブリーフない睡眠の方が良い。もし室内でクーラーで恒温を保持すれば、布団をあまり厳しく必要無い。

「空冷式」との練習法はホルモンの分泌に影響を結構及ぼす、且つ効果が非常に良い。臨床性機能障碍患者の中では、この中折れ対策を数月間で採用後、精力が明らかに快復出来、性生活も改善できる。

 

 

edの原因

edの原因について

研究によって以下のedの原因を発見した。40~70歳の男性の中で、52%の男性は異なる程度のED、勃起機能障害を患ってあり、且つ年齢の増加につれて、発病率も絶えずに上昇している。臨床検査によって、日常生活の中には、不良な生活習慣や病気によって起こすedの原因である

タバコは動脈性勃起機能障害を起こすに最も直接な要素である。アルコールは中枢神経系への制御を通じて、性機能に一定な制御を図り、edの原因になる。

糖尿病はedの原因になることは現在に以下のように思われてる。糖尿病によるedを発生は血管、神経病変及び心理要素などの多要素で相互作用の結果になる。

薬物での原因は目前下記のように思われてる。25%のed患者は臨床用薬に関わる。例えば降圧薬、鎮痛剤、鎮痛薬などの薬の服用である。

 

edの原因

 

周囲の血管病気は陰茎勃起の時に、陰茎動脈の血流が明らかに増加することで、血流の速度が加速になる。そして陰茎海綿体供血不足がもたらすでedの原因になる。ありふれた血管疾患が心臓病、心筋梗塞、動脈硬化症や高血圧などである。臨床の発見によると、年齢増加につれて、動脈硬化症病情加重のために、edの発病率も上昇にある。

よくある前立腺増殖症手術、前立腺癌の根治術、骨盤損傷や手術後尿道など手術は全部edの原因になるかもしれない。

神経の病気はedに関わる要素はかきようである:多発性硬化症、脊髄損傷など病気である。

陰茎が異常勃起時にしても、適時や正確な処理をしないと海绵体線維症など症状を起こす、それで、edを引き起こす。

以下のような精神要素でedの原因もよくある:仕事の圧力が大きすぎて、妻とけんかすることで、離婚や妻は死亡などの状況である。

内分泌性疾患は例えば睾丸機能障害、副腎疾患、甲状腺機能亢進症或いは甲状腺機能が低下、下垂体腫瘍などの病気でedの原因になれる。

高血圧症によってedの原因はまたよく分からないけど。研究によると、高血圧患者はedの発症率は15%である。

とにかく、edの原因が多くても、できるだけで早めに病気予防すれば、且つ生活習慣を是正すれば、ある程度にedの発生を防止ができるわけ。

 

中折れしない方法

 

どのように中折れを予防するか?中折れの種類はたくさんがある、大部分の中折れは予防可能です、ただ健康的な生活方式を守って、本文に紹介した中折れしない方法が利用して、有効に中折れ又はぼっきふぜんを予防することができます。

 

まず第一の中折れしない方法は運動することである

 

運動するは人間の心臓によいだではなく、人の性機能にもよい。アメリカ研究者によて、慣例、適度な運動は中折れに予防でき、中折れしなくなる。

 

米国ボストン大学医学院のオーウェン・戈德斯坦博士と研究者たちは長期な大きく研究によって:毎日訓練で熱量が200カロリーを消耗した男性はあまり運動しない男性より中折れは少ないです、このような運動量は一本のコーラに相当します、約軽くて2マイルを走ると同じです。

 

九年間に、オーウェン博士はパートナーと一緒に、中折れがない男性を600人調査しました。彼たちはこの男性の生活中で中折れに関係があるの生活方式を観察した、主は喫煙、アルコール依存症、運動が少ないと肥満など。彼たちはいつも訓練する人或いは研究期間に運動始まる人も中折れになる危険があると分かる。

 

 

中折れしない方法

中折れしない方法

 

 

心理的な影響を解消するのが二番目の中折れしない方法

 

心理的な影響を解消するのが二番目の中折れしない方法である。性の知識に十分的で学ぶ、精神は性機能に影響を十分に了解する。「性欲」にうまく受ける、恥ずかしいのでそれを悪いことや怖いこと思う、それに1、2回のセックス失敗ので気落ちしたり、心配したり、自信が欠けしている。よって、中折れになってしまう。夫婦ともは交流が必要です。不和な要素を解消して、以心伝心、女性は夫に関心する、愛撫する、励ますがべきだ。できるだけ不満な情緒が現れないで、夫に精神圧力をあげないでください。セックス時思想を集中する。特にそろそろ射精する時、思想は集中しなければなりません。

 

三、中折れしない方法の三:中折れ防止レシピ

 

(1)犬肉500グラム、黒豆50グラム、シチューぼろぼろになって日常に飲む。

(2)米の100グラムを洗って、水を入って煮る、半熟時羊肉の末と攪拌して、煮て、すぐ食べる。

(3)雀5-10個、綺麗になったの雀を炒めました、そして、お酒を入れて、煮て、水と米を入れて粥になるほどに煮る、最後はネギは3本に入れて、1、2回の沸いたあと、食べる。

(4)毎晩は寝る前に胡桃が2-3枚、生姜はひと切れで、口の中でゆっくりぼろぼろになって、どんどんに食べる。

 

中折れしない方法の四:マッサージで中折れ予防する

 

(1)常に第4個の腰椎を押すこと。

(2)手指を押す:右手の母指、人差し指と中指は左手の中指を掴んで、指の根から指の尖つた咲までに伸ばし、肌は赤くまでマッサージする。或いは右手の指を三つで左手の薬指と小指の中骨を押し、肌も赤くまで続けててください。

(3)足首の後ろの内外凹む巣の下のところを揉むこと。

 

中折れしない方法の五:雰囲気を変えたりすること

 

今度は女性の方です。中折れにするのは男性のせいばかりでなく、女性も積極的に助けてあげなければなりません。セックスのムードを変えたりするのも男性の勃起を続けさせ、中折れ防止することができます。例えば、セックスするとき、女子力アップする色気ある衣装、たとえばセクシーランジェリーとかを着たりするのが男性にセクシーさを充分に感じさせることができるので、中折れしなくなり、又はぼっきふぜんを予防することができます。

セクシーランジェリー 女性インナー通販
2198

 

 

 

 

セクシーランジェリー
1940

 

 

 

 

綱タイプ 穴あき セクシーパンティーナイト
380

 

 

 

 

セクシーランジェリー レディース セクシー綱タイプ 穴あき
400

 

 

 

 

 

 

彼 中折れ

どうやって彼に中折れ防止させるのか

 

性老衰とは、高潮持続時間が短くなり、精液量減少したりや射精後数秒間内でペニスが弱くなったり、甚だしきに至っては必ず毎回性生活では射精しないなどを含む。結局、性愛の需要が減少したり、夫婦生活が自信なくなったりや心落ちが着かなかったり、彼が中折れだけでなく、甚だしきに至って不妊になったりする。

同年齢の男は、性能力の差は大きい。ある人は五、六歳まで完全に性生活を停止するが、ある人は80年過ぎて、強い性欲を持っている。その原因は、性機能の老衰してるかどうかによるものです。

50歳は性老衰予防の肝心な時期です、それはこの時点では男性の能力の転換点です。50歳だと、男性の睾丸がだんだん老衰していき、テストステロンの分泌が減少して、睾丸も相対的に縮小してしまう。これらはすべて生理の上で性能力を制限し、中折れとなります。

彼が中折れでしたら、その中折れ状況を改善したいなら、以下のポイントに注意すべきです。

1. 彼に中折れ防止させる方法の一:規律的な運動

運動は性愛に積極的な作用がある。規律的な運動をする人は反応が鋭く、臓器が老化も遅い、病気への抵抗力が強い、体質が強くなると、性老衰のスピードを遅らせ、中折れも防止できます。

2 .栄養バランス

男は亜鉛を含まれる食べ物やその他の性機能に有利の食品を多く食べるべき、例えばアワ、蓮子、魚、ナマコ、ニラ、クルミ、ヒツジの肉、シカ、雀の肉、雀タマゴ、エビ、イガイなど。こうやって、彼の中折れは食べ物から防止させます。

3 .外見

年取りは保守を意味しない。50歳でも若者のような心理状態を保つことができる。外見に気をつけ、女性への想いを保有することは、全部、体内性腺刺激分泌を刺激、メンテナンスと維持性機能をすることが出来、中折れを防止します。

4 . 彼に中折れ防止させる方法の四:禁煙とお酒の制限

研究によって、アルコールがテストステロンの生成スピードを遅くする役割があり、、慢性アルコール中毒は栄養不足を引き起こす可能性があり、性腺ホルモンの乱れを引き起こす可能性があると分かった臨床の症状は性欲減退など。そして、タバコに含まれる毒素も性機能を抑制することができ、中折れ又は勃起不全を誘発してしまう。

 

彼 中折れ

 

5.栄養補充を慎重に

性機能の退化を遅らすためには、男性が医者の指導のもとで適切な栄養補充をすることが出来るが、症状に応じて補う。ある薬は精力をつけるが、中高年男性は殆ど陰陽双虚体質で、一方的に壮陽すると、陰陽のバランスがとれていないために、性機能の維持に不利で、中折れとなります。

6 .性愛を継続

性と愛が命と一緒にいる。性老衰の抵抗では、まず伝統観念を打破すること、老衰とは、性欲の喪失と性生活の終了との意味ではない。アメリカの研究によると、男性は80歳まで、依然として性能力を維持することができる、60歳以上の男が性欲を持っている人は90.4%、そのうち、54.7%人が強い性要求がある。適当に調和のとれた性生活は、神経係の免疫機能の強化、孤独感の排除に有利です、また、婚姻を安定させ、夫婦の仲を良くさせることができる。なので、彼中折れであっても、セックスが続きべきです。

どんなセックス体位で中折れ防止できますか

はじめとしては中折れ防止のためのセックス体位の話です。夫妻がベットでセックスする時に、どんなセックス体位で中折れ防止できますか。下記のようにいくつのセックス体位を見ましょう、セックス時間延長、中折れ防止として体験しましょう。

 中折れ防止

第一に中折れ防止のセックス体位として:メリーゴーランド

1.男性は枕で頭を支えて横になって、両足を伸ばして開く。

2 .女が腰侧に座り、両足が男性の腹部を乗り越えて両手で体を支え、尻が男性の腹部や太ももところでぐらついて、二人の体が十字形で交わす。

3.女性の足を少しだけ開き、男性が女性の体に入って、それから旋回動作をやる。

第二:腾雲蛟龍という中折れ防止のセックス体位

1 .女面を下に向けて横になり、頭の上に両手を伸ばし、両足を少しだけ開き、一個か二つの枕を恥骨の下に置く。

2.男側を下に向けで女性の体を覆い、それから女性の体に入る。

3.男性は抽送の代わりに、旋回動作を繰り返す。

第三として、激情ロックという中折れ防止のセックス体位

1.女性が顔を上に向き、横になり、両足を上に上げて、膝を顎に近づく。

2.男が一般伝教師体位のように女の体に入り、女性が足を男の肩に置いてよい。

3.女性が男のアームにつかみ、男が女の尻をつかみ、お高いに深く入れる支点とする。

中折れ防止のセックス体位の四番目:蜘蛛網造り

1.男と女が面対面に横になり、両足を交わす。

2.男が彼女の体に入り、お互いに抱きしめて摩擦の快感を増加する。

中折れ防止のセックス体位の五番目:丸見え

1. 女のほうが先に横向きになって、また一肘が上半身と頭を支えあげて、一足が平面に伸ばして、もう一足を大きく上に上げます

2. 男のほうは女の平面になっている膝の上にきて、女性の体に入り、女性の上に伸ばしている太ももを抱きしめ、或いは女の太ももを男の肩に置く。

3.男のほうは二人の需要に応じて、女の太股の開き角度を調整します。

六番目として、セクシーな人魚という中折れ防止のセックス体位

1 .女のほうが先にお尻をベットの縁又はテープルの縁、或いは任意のプラットフォームに支え、足を伸ばして持ち上げる。

2 .女が手を尻の下方に置き、骨盤を上に持ち上げる、又はテーブルの縁やプラットフォームの縁を持つ。

3.男のほうが立ち、又は両足を上に上げている女の前に跪いて、女の体に入る。

4 .男のほうは女の足を捕まえて、深く入るときの安定性を強化する。

最後の中折れ防止のセックス体位:いらいらする体位

1 .女が先に顔を上にして横になる、膝を曲げて出来る限り足を太股又は太股の後に近づく、両手を頭上に並べる。

2 .男は女に向いて、横になって、両足を伸ばし、両手で彼女の肩や腰側方を持つ。

3 .男性が深入浅出、又は上下、左右或いは弧を描く形で入るときの刺激点を変換する。
こうして、セックス体位をよく転換して、中折れ防止となります。