ed治療法

ed治療法 海老と食物の組み合わせで男性のedを治療する


海老類の有益作用と薬用価値は比較的高い。中国の医学では、海老の甘味、塩味と優しい性質は精力をつけ、腎臓の役にたち、スタミナを補い、乳を出す功能があるとされている。長病して体が弱く、息切れ・無気力な人、食欲がなく、顔色が黄色く痩せ型の人はそれをサプリメントとして補う事ができる。それからは詳しいえびed治療法を紹介します。

ed治療法の具体的な用法は:精力低下治療には、新鮮な海老150g、にら250gに油と塩を加えて炒めて食べる。或いは新鮮な大きな海老にもち米と甘酒を加えて煮て、毎日朝晩適量を食べる。精力低下、腰痛、スタミナ不足には、海老50g、冬虫夏草15g、九香虫15gを水で煎じて毎日1錠を服用する。腎虚・脾虚の諸症状を治療するには、海老の身15~20gを洗浄し、豆腐500gを切って、鍋の中に入れて煮る。葱、生姜、塩を入れて味を調え、海老の身に火が通ったら豆腐及び海老の身を食べ、汁を飲む。

海老には豊富な蛋白質、カルシウム、リン、鉄等多くの鉱物質が含まれている。他の肉類に比べて繊維が細く、水分が多い。その為、口当たりが良く、消化吸収しやすい。特に、お年寄りと子供の食用に適している。しかし、海老は種類が多い。良く食べる天然海老には、車海老、芝海老、桜海老、ボタン海老、伊勢海老等があり、河の海老には、青海老、河海老、草海老、小海老等がある。種類の違う海老はどのように食べたら栄養が一番良いかな?

 

ed治療法

 

このed治療法の海老の鉱物質含有量は河の海老より多く含まれているうえに、汚染が比較的に少ない。天然海老の中には割と大きい海老は少なくない、例えば車海老。しかし、海老は大きければ大きい程良いという事でもない。それは、天然海老が商品になる程の大きさまで成長するには、何年もの時間が要るし、汚染される比率が高くなるからである。養殖の海老は成長のスピードは速いが、栄養と口当たりの良さはかなり落ちる。

小さい河海老は殻ごと食べるとカルシウムが一番補える。河海老は殻が薄くて柔らかい為、殻ごと食べた方がカルシウムの摂取効果が非常に良い。養殖の海老は小さいが、蛋白質の含有量は天然海老に決して負けない、カルシウムの含有量は天然海老より高い。カルシウムの含有量が一番高い部分は海老の殻であるからなのだ。殻ごと食べる小さい河海老はカルシウムを補う良い品である。ここで、貴方に美味しくて栄養たっぷりの「河海老炒め」をお勧めする。海老を良く水洗いし、熱した鍋に海老を投入し、色が変わるまで炒める。葱、生姜、にんにくを入れ、香ばしさを出す。料理酒を入れ、にんにくの芽を投入し、塩、故障、味の素、胡麻油を加えれば完成。

このed治療法、栄養が豊富だが、安全衛生には気を付けなければならない。まず、海鮮類は保存が容易ではない。冷蔵庫の中に入れて多くて一日しかもたない。色が赤く、身が柔らかくなった海老は新鮮ではない為、できる限り食べない。次は、生の海老は食べない。海老は低温に耐えられる細菌、寄生虫を持っている可能性がある為、お酢やわさびでも寄生虫とその卵を完全に殺す事はできない。従って、火を通してから食べるのに適している。最後に、過敏性疾病患者は海老を食べない。

Related Posts

  • 45
      早漏改善方法は心理調節:早漏の病因では心理要素が一部を占める。例えば性生活の際での心理…
    Tags: 従って, 改善, ed

Leave a Reply

Your email address will not be published.

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>