edの原因

edの原因について


研究によって以下のedの原因を発見した。40~70歳の男性の中で、52%の男性は異なる程度のED、勃起機能障害を患ってあり、且つ年齢の増加につれて、発病率も絶えずに上昇している。臨床検査によって、日常生活の中には、不良な生活習慣や病気によって起こすedの原因である

タバコは動脈性勃起機能障害を起こすに最も直接な要素である。アルコールは中枢神経系への制御を通じて、性機能に一定な制御を図り、edの原因になる。

糖尿病はedの原因になることは現在に以下のように思われてる。糖尿病によるedを発生は血管、神経病変及び心理要素などの多要素で相互作用の結果になる。

薬物での原因は目前下記のように思われてる。25%のed患者は臨床用薬に関わる。例えば降圧薬、鎮痛剤、鎮痛薬などの薬の服用である。

 

edの原因

 

周囲の血管病気は陰茎勃起の時に、陰茎動脈の血流が明らかに増加することで、血流の速度が加速になる。そして陰茎海綿体供血不足がもたらすでedの原因になる。ありふれた血管疾患が心臓病、心筋梗塞、動脈硬化症や高血圧などである。臨床の発見によると、年齢増加につれて、動脈硬化症病情加重のために、edの発病率も上昇にある。

よくある前立腺増殖症手術、前立腺癌の根治術、骨盤損傷や手術後尿道など手術は全部edの原因になるかもしれない。

神経の病気はedに関わる要素はかきようである:多発性硬化症、脊髄損傷など病気である。

陰茎が異常勃起時にしても、適時や正確な処理をしないと海绵体線維症など症状を起こす、それで、edを引き起こす。

以下のような精神要素でedの原因もよくある:仕事の圧力が大きすぎて、妻とけんかすることで、離婚や妻は死亡などの状況である。

内分泌性疾患は例えば睾丸機能障害、副腎疾患、甲状腺機能亢進症或いは甲状腺機能が低下、下垂体腫瘍などの病気でedの原因になれる。

高血圧症によってedの原因はまたよく分からないけど。研究によると、高血圧患者はedの発症率は15%である。

とにかく、edの原因が多くても、できるだけで早めに病気予防すれば、且つ生活習慣を是正すれば、ある程度にedの発生を防止ができるわけ。

 

Leave a Reply

Your email address will not be published.

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>