彼 中折れ

どうやって彼に中折れ防止させるのか


 

性老衰とは、高潮持続時間が短くなり、精液量減少したりや射精後数秒間内でペニスが弱くなったり、甚だしきに至っては必ず毎回性生活では射精しないなどを含む。結局、性愛の需要が減少したり、夫婦生活が自信なくなったりや心落ちが着かなかったり、彼が中折れだけでなく、甚だしきに至って不妊になったりする。

同年齢の男は、性能力の差は大きい。ある人は五、六歳まで完全に性生活を停止するが、ある人は80年過ぎて、強い性欲を持っている。その原因は、性機能の老衰してるかどうかによるものです。

50歳は性老衰予防の肝心な時期です、それはこの時点では男性の能力の転換点です。50歳だと、男性の睾丸がだんだん老衰していき、テストステロンの分泌が減少して、睾丸も相対的に縮小してしまう。これらはすべて生理の上で性能力を制限し、中折れとなります。

彼が中折れでしたら、その中折れ状況を改善したいなら、以下のポイントに注意すべきです。

1. 彼に中折れ防止させる方法の一:規律的な運動

運動は性愛に積極的な作用がある。規律的な運動をする人は反応が鋭く、臓器が老化も遅い、病気への抵抗力が強い、体質が強くなると、性老衰のスピードを遅らせ、中折れも防止できます。

2 .栄養バランス

男は亜鉛を含まれる食べ物やその他の性機能に有利の食品を多く食べるべき、例えばアワ、蓮子、魚、ナマコ、ニラ、クルミ、ヒツジの肉、シカ、雀の肉、雀タマゴ、エビ、イガイなど。こうやって、彼の中折れは食べ物から防止させます。

3 .外見

年取りは保守を意味しない。50歳でも若者のような心理状態を保つことができる。外見に気をつけ、女性への想いを保有することは、全部、体内性腺刺激分泌を刺激、メンテナンスと維持性機能をすることが出来、中折れを防止します。

4 . 彼に中折れ防止させる方法の四:禁煙とお酒の制限

研究によって、アルコールがテストステロンの生成スピードを遅くする役割があり、、慢性アルコール中毒は栄養不足を引き起こす可能性があり、性腺ホルモンの乱れを引き起こす可能性があると分かった臨床の症状は性欲減退など。そして、タバコに含まれる毒素も性機能を抑制することができ、中折れ又は勃起不全を誘発してしまう。

 

彼 中折れ

 

5.栄養補充を慎重に

性機能の退化を遅らすためには、男性が医者の指導のもとで適切な栄養補充をすることが出来るが、症状に応じて補う。ある薬は精力をつけるが、中高年男性は殆ど陰陽双虚体質で、一方的に壮陽すると、陰陽のバランスがとれていないために、性機能の維持に不利で、中折れとなります。

6 .性愛を継続

性と愛が命と一緒にいる。性老衰の抵抗では、まず伝統観念を打破すること、老衰とは、性欲の喪失と性生活の終了との意味ではない。アメリカの研究によると、男性は80歳まで、依然として性能力を維持することができる、60歳以上の男が性欲を持っている人は90.4%、そのうち、54.7%人が強い性要求がある。適当に調和のとれた性生活は、神経係の免疫機能の強化、孤独感の排除に有利です、また、婚姻を安定させ、夫婦の仲を良くさせることができる。なので、彼中折れであっても、セックスが続きべきです。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>